FC2ブログ
小林香織が、登山・旅行・スポーツなど好きなことについてアップします♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
東北の旅~碁石浜と龍泉洞~
2014-06-07 Sat 21:27
東北の旅二日目。
宿泊した碁石温泉がある碁石海岸を
陽が暮れちゃいそうだったので2日間に分けて散策しました。



まずは、碁石海岸を代表する絶景スポットの
『穴通磯』
大きなトンネルが3つ開いていて、形も綺麗で見事!




この『垂水浜』は、
ものすごいアップダウンのあるコースを進んでようやく到着!



コースは、予想以上に本格的な山道で、
なかなかハードなコースでした。
私たちの他に散策する人と遭遇しなかったので、
天気も小雨だったし、なんだかちょっと怖かったです。




一番すごかったのは10mもの切り立った岸壁が向かい合う『乱曝谷』と
雷鳴のような音を響かせる『雷岩』
波がが岩に打ち付けられた音が、
まるで雷のようなドーン!というすごい音をたてていました。
いずれも海面は白波がたち荒々しく、本当にすごい!!

迫力があるのはもちろんのこと、
自然が作り出した美しい造形にも感動!




海岸沿いを眺めるだけで、リアス式海岸の入り組んだ形がよくわかり、
こんなにもギザギザしているのが不思議でならない。

碁石海岸の碁石浜は、波で磨かれた石が敷き詰められていて、
手に取ると本当に碁石のようにツルッとしたとても綺麗な形です。




この旅一番印象深かったスポットは、
碁石浜から150kmのところにある『龍泉洞』
4時間車を走らせてようやく到着!

雨が降り続いていたけれど、鍾乳洞なので問題なし♪




『龍泉洞』は、日本三大鍾乳洞の1つ。
五種類のコウモリが生息していて
『岩泉湧窟及びコウモリ』の名義で国の天然記念物に指定されている。

全長は現在3631mまで確認されていませんが、
まだ全容が解明されていないので、
今よりもっと広い範囲に及ぶ可能性も秘めている。




これは、第3地底湖入口にあったハート型。
青白く光っていて神秘的。




そして、もっとも感動したのが、水深98mのこちらの第3地底湖!
写真では伝わりにくいけれど、
奥深くまで岩の様子がはっきりと見てとれて、
少しの濁りもない清水に感動し通し。

あまりにも深く青く透明なので、ちょっと怖くなっちゃった(^-^;
私は、スケールの大きいものを目の当たりにすると、
その素晴らしさに感動もするんだけど、恐怖心も沸いてくるのです。
偉大なものは恐怖にもなり得るってことですかね。
だから、地底湖を見て「うわー!」を連呼していたw

これが人口ではなく自然にできたものなのかと思うと、
地球の偉大さを感じます。

世界でも有数の透明度を誇る水とは、大納得の美しさでした!!




洞窟内だけではなく、周辺の自然もとても素晴らしく、
苔の蒸した岩場や清流が下る様子は、見ているだけで癒されます。


感動の龍泉洞を後にし向かったのは、
盛岡市!
原敬元総理の墓地がある大慈寺に立ち寄ってから、
盛岡市内の町屋を散策。


14021329700.png

すると、街中にこんな水場が!
これは『大慈清水』といって、生活用水として使用されている共同井戸。
街の人たちが、ここで食材を洗ったりしているようです。
飲料水にも使われているとのことで、一口頂きましたが美味しかった~!
ここで、ご近所さん同士おしゃべりをするんだろうな~。
正に、井戸端会議だあ!


14021330730.png

そして、驚いたのはこちらの建物。
1800年初頭に鉈屋町界隈で消防活動をしていため組の拠点がここだそうで、
今は盛岡市消防第2分団として残っている。
屋根の上にあるのは、火事になった時に鳴らす鐘。
いやー、タイムスリップした気分です!


14021330100.png14021330300.png

tea timeも、趣あるこちらのカフェで
手作りチーズケーキとホットティーをいただきました。
こうして美味しいスイーツを頂きながらゆったり過ごすのは、
本当に贅沢なひとときですね♪


14024048380.png14024048610.png
14024048930.png

夕食は、『盛岡冷麺』を食べに焼肉店へ!
はい、あくまでもメインは冷麺です。
韓国冷麺に比べて麺の歯切れがよく、こくと甘味があって美味しい!!!
盛岡冷麺、めっちゃ美味しい!!!!!!!!!
お酢をた~っぷり入れて頂きましたヽ(*´∀`)ノ


観光も、食も、大満足のうちに2日目を終えたのでした。
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<東北の旅~世界遺産 平泉~ | かおりんのおはなし小屋 | 東北の旅~気仙沼から三陸へ~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| かおりんのおはなし小屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。