FC2ブログ
小林香織が、登山・旅行・スポーツなど好きなことについてアップします♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
屋久島の旅~島一周~
2014-07-13 Sun 15:08
屋久島の旅3日目!
前日、ショートカットした白谷雲水峽の弥生杉や奉行杉のコースを目指して。

7時入山
実は、前日縄文杉からの下山途中、左足くるぶし辺りを痛めてしまい、
トレッキングシューズがくるぶしに当たるだけでも痛く、て歩くのに必死!
という状況だったので、すぐにでも戻る覚悟で入山しました。

14052249360.png

足を気にしながら歩くこと20分、
あっという間に第一目的の弥生杉に到着!
縄文杉よりも間近に見ることができ、テンションアップ!!

周りに木々が茂っているので、
全容を目にすることが出来ずにちょっと残念。

14052249660.png

やっぱり、朝の森は綺麗。
苔むす岩の間を小川が流れるこの風景には、本当に感動します。

14052250120.png

朝から霧雨が降っていて、だいぶ霧巻いているポイントも。
ここで、私は足の痛みを考慮して、奉行杉コースを断念。
ここからあと3時間山道を歩く自信はなかった・・・

こうして、1時間であっという間に下山。
やはり、無理は禁物!安全第一!


14052250450.png

車で下山途中に見えた景色。
山の向こうに見えるのは、宮之浦港と宮之浦の街。
車で30分程度の場所なのに、なんだかとても遠くに感じる。
それにしても、自然に囲まれたほんとにいい場所です!

14052250690.png

また来てね~と、屋久しかの親子がお見送り?
とっても可愛い~( ´艸`)


14052260270.png

お昼は、宮之浦のお土産屋さんに併設されているお店で。
お刺身定食は、地獲れの鮮魚が並び、
ぷりっぷりで甘味があって、本当に美味しい(*゚▽゚*)
一口食べるたびに「美味しい!」と言わずにはいられない程。
興奮しながらのランチタイムとなりました(笑)


さて、腹ごしらえも済んだところで、
午後からは弾丸島一周!!
車を走らせている途中、かなり雨が降ってきてしまった・・・
最初の目的地『千尋の滝』に到着した時には止んでくれたけれど、
滝の周りに霧が立ち込めていて、
肝心の滝が見えない~Σ(゚д゚lll)

とがっかりしていると・・・
なんということでしょう!霧が晴れて滝が姿を現したではありませんか!

14052250970.png

霧に包まれた幻想的な姿を見られて、
近くにいた地元ガイドさんも「これはラッキーだ!」とニンマリ顔♪
滝も素晴らしいけれど、その周囲の岩が綺麗で感激。
人が切り出したのかな?と思うほどなめらかな岩肌で、
自然が作り出した芸術品とも言うべき素晴らしい風景でした。


お次は、温泉~。
混浴、水着NG、脱衣所無しの『平内海中温泉』は
さすがに勇気が出ずに、足湯だけ楽しんで。
でも、干潮時しか入浴できないというのは、すごく魅力的。

14052251390.png

その少し先にあるのが、写真の『湯泊温泉』
ここも脱衣所はないんだけれど、簾の目隠し(普通に丸見えだけどw)があったり、
更に下っていくと、海が目の前にある湯船が一つ。
こちらは水着OKのお風呂。
脱衣所はないので、必死で水着に着替えて入浴~♪
お湯は温めだけれど、夏にはちょうどいいかな(´・ω・`)


湯上りで喉も乾いたところで、
『屋久島フルーツガーデン』へ。

14052251750.png14052251990.png
14052252190.png

入園料500円で、ガイドさんが園内を案内してくれます。
園内では様々な植物が見られ、色とりどりの花々と甘い香りに心躍ります♪
散策の後は、園内で採れたフルーツの試食!
甘酸っぱくて、フレッシュな味わいがたまりません。
おしゃれなカフェでティータイムもいいけれど、
地元の新鮮フルーツでのティータイムはまた格別!

園のおじちゃんもおばちゃんもみんないい人ばかりでした(*´∀`)

『フルーツガーデン』のすぐそばには、
島最大のガジュマル『中間ガジュマル』が。
14052252510.png

樹齢300年のガジュマル。
根なのか幹の一部なのか、簾のように地につながっていて、
何とも言えない風貌は圧巻でした!


14052252840.png
14052253310.png

さて、この日2つ目の滝の名所は『大川の滝』
ものすごい轟音と吹き上がる水しぶきが見事な瀑布で、
『千尋の滝』はかなり遠目に見ていたのに対し、
『大川の滝』はすぐそばでその迫力を楽しむことができる。
水しぶきが凄すぎて、長いこと滞在するなら雨具がないとびしょびしょになっちゃう程。
清涼感に癒されること間違いなしのスポット!


さて、島一周するのに避けては通れぬ難所、
『西部林道』を走っていきます。
この道は、場所によっては対向車とすれ違えないので、
避けられそうな場所までバックしなければならないという
運転技術が試される山道なのです。
案の定、何度もバックして道を譲りました。

14052253650.png

この『西部林道』は、世界遺産登録区域のため、
自然に極力人の手を加えずに保たれている様子。
そのお陰か、こんなに間近で屋久シカと屋久ザルの親子に出逢えた!
母ザルは、赤ちゃんザルを抱っこしている♪


島一周の締めくくりは、ウミガメの産卵地
『永田いなか浜』
14052254040.png

ちょうどこの時季は、ウミガメの産卵の季節で、
夜にはその様子を観察するツアーもある。
残念ながら時間がなく、観察は断念したものの、浜だけはと立ち寄った。

14052255310.png

砂浜が白くて眩しい~♪
普通、これだけ曇っていたら、
海も陽の光が無いからもう少し暗い色に映るものだけれど、
曇り空でもこの海の色!
エメラルドグリーンに透き通った海は、
波打ち際からかなり向こうの方まで海中がよく見えるほどの美しさ!
本当なら、海水浴やダイビングも楽しみたかったな・・・


こうして、弾丸島一周は無事終了。


屋久島「最後の夜の宴」につづく・・・
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<尻焼&草津温泉 | かおりんのおはなし小屋 | 屋久島の旅~縄文杉に逢いに~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| かおりんのおはなし小屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。