FC2ブログ
小林香織が、登山・旅行・スポーツなど好きなことについてアップします♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
甲斐駒ケ岳登山
2014-08-03 Sun 22:32
8月2日~1泊2日で、友人と甲斐駒ケ岳登山に行ってきました。

普通のキャンプでのテント泊は何度も経験したことがあるけれど、
登山でのテント泊は初体験だったので、
かなりドキドキワクワク♪

2日AM1時に都内を車で出発し、
登山バスの出ている奈良田駐車場に着いたのが4時過ぎ。
4時半の段階ではバス乗り場にはまだ誰も並んでいなかったけれど、
早いに越したことはないということで、準備をしてならぶことに。
4時45分ころ、さっきは誰もいなかったのに、既に30人近く並んでいるではないか!
早めに来てよかったよ~。
この後、更に長蛇の列になり、臨時バスのピストン輸送が行われた模様。

準備したり朝食食べたりで、なんだかんだ仮眠時間なし(ーー;
始発の5時半ころのバスに無事乗車!
バスの中で軽く眠ったのでした・・・

乗り換えを1度して、7時過ぎに拠点となる北沢峠にようやく到着!
慌ててテントを張り、登山準備を進める。
私たちがちょうど登山へ出発するころ北沢峠に到着する人たちもいたので、
本当に早いバスに乗れて良かったと痛感。

快晴の中、いざ出発!
14075510420.png

序盤から岩だらけのコースに驚き、
なんでこんなに岩ばっかりが集合しているわけ?
と、不思議で仕方が無かった。

14075510800.png

この日は、私の登山歴の中でも最高のお天気で、
麓の街まで見渡せる絶景を拝めました!

14075510980.png

これは一番のお気に入りショット。
青い空、いろんな形の雲、木々の緑のコンビネーションが
自然の雄大さを物語っています。
ちなみに、右手の白っぽい山が、目指している【甲斐駒ケ岳】
遠すぎる~(;▽;)


14075511270.png

この写真もお気に入り♪
岩山に佇む私。
後ろの入道雲が夏らしくていいでしょ~(´・ω・`)

14075513980.png

2750m地点の駒津峰で昼食をとり、
このあとが最後の難関!
向かい側のこの山を越えなければ頂上には辿りつけません。
更に、あんなに天気が良かったのに、
私たちのいる山を次第に雲が覆っていきました・・・


案の定、ポツポツと雨が。
更に、少し遠くで雷の音も聞こえる。
これはマズイなーと思い雨具を着た途端に、雨足が強くなり、
やむを得ず岩陰で待機。
雷は1度聞こえたきりでその後は鳴らず、
雨も弱くなってきたので前へ進むことに。
ひどい雨はほんのひと時だけで、気がつくと向こうの山は晴れ間が見えていました。

一時は断念せざるを得ないかなと思ったけれど、
無事に甲斐駒ケ岳登頂成功!!!

14075511760.png

14075512010.png

人は、なんでわざわざ辛い思いをして山を登るのでしょうか?
毎回道中感じることです。
でも、その理由はやっぱりこの景色と達成感を得るためなんだろうなって。
疲れも吹っ飛ぶくらい、素晴らしい眺めにしばし感動。

14075514350.png

そして、すぐに現実にき戻される。
この道を下山していくのだ。あ~、ゲンナリする(+o+)
行きは仙水峠側を通り、帰りは双児山のコース。

下山途中、ヘリコプターに遭遇。
どうやら、甲斐駒ケ岳から先(上級者コース)で何かあった様子。
何度も同じところを行ったり来たりしていたけれど、
結局要救助者を見つけられなかったのか、戻っていってしまった。
無事に助かったのか心配・・・


14075514580.png

登りよりも下山が苦手な私。
辛い道中では、こんなハート型の雲が折れそうな心を癒してくれました。

ブツクサ文句を言いながら(笑)
16時30分ようやくテント場に到着!
日帰りでバス利用だったら、確実に終バスを逃している時間帯。
泊まりでよかったよ~。

14075514800.png

こちらが、私たちが泊まった北沢峠にある長兵衛荘のテント場。

所狭しとカラフルなテントが張られていて、
短い夏山シーズンを皆さん逃さず楽しんているんですね~。

14075514970.png

夕食は、煮込みハンバーグ♪
野菜もたっぷりのボリューム満点メニュー!
温かい食事が、疲れた体を癒してくれます。
晩酌もしたけれど、疲労と眠気により珍しく飲みきるのに一苦労。

寝支度を整え、しばし星空観察をしていると、流れ星がいくつも降ってきました。
更に、彗星か!?と思うほど、長くて大きい流れ星も!
軌道がはっきりと線になって残るほど立派な流れ星で、
余裕で3回願い事を唱えられるくらいビューーーーっと流れていった。
あまりの驚きに、「うわぁ~!!」っと言っている間に消えちゃったけどw

見事な流れ星に出逢えて、幸せな気持ちで満たされたところで、
21時就寝。


本当は、翌日は仙丈ヶ岳へ登る予定だったんだけれど、
私の左足痛が再発し、2日目は登山断念して温泉へ。

14075515130.png

徳川家康の隠し湯とも言われた名湯の西山温泉にある蓬莱館へ。
日帰り温泉の時間帯は混浴ですが、
私たちが立ち寄った時はどなたもおらず、貸切♪
日本では珍しい「黄金の湯の花」が舞う湯船は、ぬるめの温度なので、
長くゆっくり浸かっていられる気持ちのいい温泉でした。

登山の汗と汚れを落としてさっぱりしたところで、
ずっと行きたいと思っていたある場所によりみちをすることに。

14075515670.png14075515830.png

【甲州市勝沼ぶどうの丘】
ここは、地下にワイン貯蔵庫があって、
甲州市推奨の約200銘柄・約2万本のワインが一堂に揃っています。
こんなにあったら、どれにしたらいいのか決められない(^^;
試飲もできるから、自分好みの一本に出逢えるかもだけれど、
ドライバーなので直感とラベルの情報だけでチョイス!

14075515350.png14075515510.png

ランチは、少し奮発して、
富士桜ポークグリルを頂きました♪
大好きな豚肉ヽ(*´∀`)ノ
分厚いのに柔らかくて甘みがある上質な脂身が絶品!
これまた好きなバルサミコソースと良くあって、大満足の美味しさ。
南アルプスと甲州盆地を見渡せるこの絶景も、
食事を更に美味しく引き立ててくれました。


14075515990.png14075516130.png

甲州の夏といえば、桃!
駐車場のそばに、桃とネクタリンの直売店があり、
あまりフルーツを買うことのない私も、試食のネクタリンがあまりに美味しかったので、
お土産に購入~。

思いがけず、登山以外にもおもいっきり満喫できました(´∀`)
帰りの渋滞がエゲツナカッタのは言うまでもありませんがw

次の山行は、八ヶ岳縦走かな!
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<舞台鑑賞『BABEL[WORDS]』 | かおりんのおはなし小屋 | 屋久島の旅~番外編~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| かおりんのおはなし小屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。