FC2ブログ
小林香織が、登山・旅行・スポーツなど好きなことについてアップします♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
北アルプス表銀座~燕岳へ~
2014-10-01 Wed 15:57
念願の連泊縦走で、北アルプス表銀座コースに挑みました!
3泊4日、全日テント泊の予定。

2014年9月22日 5時30分
前夜、竹橋を出発した毎日アルペン号は、
朝靄に包まれた中房温泉に到着。

防寒装備を整え、朝食をとり、トイレを済ませる。
準備運動も忘れずに。
悠長に過ごしているとあっという間に時間が経ってしまうので、
あれこれ同時進行でパタパタと準備を進めます。

IMG_20140922_061443.jpg
6時30分 中房温泉→燕岳(2,763m)
ちょっと予定よりも遅く、燕岳へ向けて出発。
既に朝靄も晴れてきて、なんだか気温が上がる気配・・・

案の定、晴天に恵まれ、気温はぐんぐん上昇!
3泊4日テント泊の荷物は18kg。
まだ2回しか慣らしていない60リットルザックのポジショニングに苦戦していると、
下山してこられたパーティの山岳ガイドのお兄さんがすぐさま声をかけてくれ、
「ここをこうするんだよ。そうすると、重さ感じないでしょ?」と、
あれよあれよという間に調整をし、いろんなアドバイスまでしてくださった。
おかげで、最初に比べると随分楽にザックを担ぐことが出来た。
お兄さんに感謝!

IMG_20140922_103949.jpg
暑くてしんどい行程が続くも、最高の天気に恵まれたおかげで、
秋深まりつつある自然美が疲れを吹き飛ばしてくれた。

一気に1,300mを登るのは、今回の日程の中で一番ハード。
疲労がない初日だからこなせたのかなとも思う程、
とにかくずーーーーーっと登りっぱなし;;;
途中でザックを捨ててしまおうと何度か思った。

IMG_20140922_144956.jpg
12時15分 燕山荘到着。

辛い思いも、目的地に着けば忘れてしまうから不思議。
ここは初日の宿泊地、燕山荘のテント場。
雲が眼下に広がりとても気持ちがいい♪

テントを張り昼食を済ませ、燕岳を目指す。
ザックはテントに置いていくのでとても身軽。

IMG_20140922_135102.jpg
30分ほどで燕岳山頂登頂成功!

雲が迫っていたけれど、燕岳を覆い隠すことはなく、
まるで壁がそびえ立っているのか?と思うような不思議な雲の動き。

IMG_20140922_140908.jpg
見えない壁のおかげで、360度の絶景を望むことができた。

向こうの向こうの山までも折り重なってそびえ、
こんなに沢山の山があるのかと本当に感動した。
とにかく、荷物が重くて重くてどうなることかと思ったけれど、
頑張ったご褒美として目にしたこの絶景は、
最高に気分が良く心地よいものでした。

IMG_20140922_145150.jpg
山ではのんびり過ごすのが一番♪
おやつには、ワインにチーズとお菓子をつまみながらまったりと過ごす。
なによりも、景色と気持ちのいい空気が最高の酒の肴!

すごく時間があることを見越して、スケッチブックと色鉛筆を持参。
ここからの景色をスケッチしたりして。

はっきり言って、このワインやらスケッチグッズが無駄な荷物だったんじゃないの?
って思うでしょ?実は、最後の最後まで持っていこうか悩んだのがこの2アイテム。
でも、重い思いをして持ってきて良かった~♪
おかげで、山でのひと時が充実した!

IMG_20140922_172950.jpg
そうこうしているうちに、日暮れ時を迎えた。

今回の最大の目的地である槍ヶ岳が、
背後から夕陽を浴び黒い影となって見え、すごくかっこいい!

IMG_20140922_172642.jpg
見事な雲海は、まるで生き物のようにもわもわと湧いては沈み、
陽の傾きによって赤やオレンジ、ピンクへと移ろっていく。
とても幻想的な光景に魅せられ、しばらく見入っていました。

IMG_20140922_183018.jpg
日が暮れるとあっという間に暗闇に。
ポツポツと見える麓の夜景を眺めながら、夕食作り。
今晩の夕食は、麻婆春雨丼とチキンソテー。

ご飯はフリーズドライ。
お米とお肉は食べごたえがあるから、お腹いっぱい満たされた。

この後就寝前には、満天の星空観察を楽しみ、床についたのでした・・・
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<北アルプス表銀座~西岳へ~ | かおりんのおはなし小屋 | 諏訪大社制覇&諏訪湖花火大会>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| かおりんのおはなし小屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。