FC2ブログ
小林香織が、登山・旅行・スポーツなど好きなことについてアップします♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
北アルプス表銀座~西岳へ~
2014-10-02 Thu 18:14
2014年9月23日 4時起床。
山の朝は早い。

まだ暗いうちに朝食をとり、荷物の整理をしながら日の出を待つ。

IMG_20140923_050518.jpg
東の空が白み始めた。
この日も天気は晴れ。
まだ月も星もうっすらと空に輝いている。
聞こえるのは風の音と、
朝日を浴びようとテントや山小屋から出てきた人の声だけ。

慌ててテントを撤収して、日の出を待つ。

IMG_20140923_053832.jpg
1411895502501.jpg
さぁ、長い一日の始まりだ!
陽が昇る前は結構寒くて、ダウンジャケットを着用していたけれど、
陽が出てからはぐんぐん気温が上昇。
やっぱり太陽ってすごいなー。

6時00分 西岳に向かって出発。

燕岳から西岳方面に向かう人は、ほとんどが槍ヶ岳を目指すようだけれど、
この日は人とすれ違うことも、後ろから追い越されることもほとんどなく、
マイペースに静かな山を歩き続けた。
行程としては、大幅なアップダウンはなく、
ハードな岩場や鎖場もなく、比較的歩きやすいコース。

1411895185377.jpg
初めての雷鳥との遭遇に大興奮!
雷鳥は長野の県鳥。
全部で4羽もいて、くぅ~って鳴いていた。かわいい~!

IMG_20140923_105955.jpg
飛行機雲もくっきり見えるほどの快晴。

1411895562343.jpg
1411895076118.jpg
9時00分 大天井ヒュッテ到着。

時間と体力の都合上、大天井岳を巻いて麓のヒュッテで休憩。
まるで雲の上のカフェ!
お腹が空いたので、昨夜の残りのご飯とチキンで腹ごしらえ。
ヒュッテで売っていたホットカルピスでホット一息♪

西岳までは、ここから残り3時間!

このコースは、猟師の小林喜作さんが開いた山道で、
今では北アルプスの人気コース。
稜線上を歩くポイントも多く、槍ヶ岳や穂高を眺めながら歩いていけるので、
展望はとにかく最高!

1411895480333.jpg
大天井ヒュッテから少し進んだところにあるビックリ平からの眺めも素晴らしい。

IMG_20140923_130744.jpg
13分00時 西岳(2,758m)登頂成功!

あんなに遠くに見えていた槍ヶ岳が、もうすぐそばに見える!!!
更に、この日歩いてきた道のりも望むことができ、
よくここまで歩いてきたな~と感慨深いものがあった。


この日は、ヒュッテ西岳のテント場が宿泊地。
先客は無し!私たちだけ!?
若干心細かったけれど、日暮れ直前に1組テント場利用者が現れ、
ホッとしたのだった。

西岳から下りてきて、相棒は昼食を準備し、私はテント設営担当。
今回のテントを利用するのが3回目とあって、
設営方法も把握していたので一人でも手際よく張ることができた。
大学の頃、サークルでテントキャンプをよくしていたのが功を奏したな!

IMG_20140923_142142.jpg
テントも張れて、荷物も運び込み、ようやく昼食~。

メニューは、五目ご飯とさんまの甘露煮、煮豆。
極力調理せずに栄養が摂れて腹持ちするメニューをということで
購入してきた食材たち。
さんまは缶詰じゃないからゴミも減量化が図れ、味もバツグン!
今後の山ご飯には必須アイテムだね☆

IMG_20140923_171039.jpg
この日の夕暮れ。前日よりも雲が多い。

というのも、この時台風16号が接近していて、
天気予報が非常に気になる状況。
23日夕方の段階では、24日昼過ぎから天気が崩れるとのことで、
会議の末に当初の予定を急遽変更。

12時までに槍ヶ岳に到着し、殺生ヒュッテでのテント泊は危険と判断し、
槍沢ロッヂか横尾山荘に宿泊することに。

IMG_20140923_180659.jpg
このため、翌晩のメニューだったパスタをこの日の晩に食し、
極力荷物を減らす作戦を取った。

私は山に行くと、普段以上に食欲旺盛になってしまうので、
ちょっと困っている。
なぜなら、そんなに豊富に食料を持っては行けないから、
燃費がいい方が圧倒的に有利なのだ。
山モードに切り替えられるよにならないとなー。

この日は、風が気になったり、寝袋が暑くて体温調整が難しかったりで、
全然寝付けずに朝を迎えることになるのでした・・・
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<北アルプス表銀座~槍ヶ岳へ~ | かおりんのおはなし小屋 | 北アルプス表銀座~燕岳へ~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| かおりんのおはなし小屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。