FC2ブログ
小林香織が、登山・旅行・スポーツなど好きなことについてアップします♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
芸術の秋!歌舞伎座初体験♪
2014-10-13 Mon 16:34
歌舞伎の本場『歌舞伎座』で公演中の
『十月大歌舞伎』を鑑賞してきました。




歌舞伎は以前から観てみたいなーと思っていたのですが、
少し敷居が高く感じており、足が遠のいておりました。

9月に、中村勘九郎さん中村七之助さんによる【錦秋特別公演】で、
芸談(トークショー)のMCを務めさせて頂きました。
その際に、勘九郎さんと七之助さんかが、歌舞伎の魅力や楽しみ方、
他の役者さんの芸の素晴らしさを教えて下さり、
これがきっかけとなって歌舞伎鑑賞へ出かけることになりました!

ビギナーの私にとって、歌舞伎座の内部は見るもの全てが興味深く、
終始キョロキョロ(・ω・* 三 *・ω・)



本公演は、十七世と十八世 中村勘三郎追膳公演とあって、
エントランスを入ると両勘三郎さんのお写真が飾られていました。




さて、私が購入したのは3階席。
1階の花道のそばで見てみたいけれど、
お値段が張るのでまずはリーズナブルな3階で。
座席と舞台の落差に驚きました!
客席がものすごくせり上がっていて、
勘九郎さんが上の階の方の顔も見えると仰っていた意味がわかりました。
高さがあるのに、舞台との距離はさほど遠く感じなかったです!


さて、演目はどれも面白かったです!

【一幕 新版歌祭文 野崎村】
七之助さん演じるお光が、兼ねてより慕っていた久松とめでたく結婚することに。
そこへ、久松が奉公中に恋仲だったと噂の、奉公先の娘がやってくる。
その娘は、久松の子を身ごもっていて、二人は心中を覚悟します。
それを知ったお光は、自分は身を引き、尼になることを決意。
お光の元を去る二人を見送るのですが…

お光の健気な姿に心を打たれ、
最後父親に向かって泣き崩れるお光はあまりにもかわいそうで、
思わず泣いてしまいました。
それほど、素晴らしいお芝居でした!!


切なくて胸が苦しい余韻がある中、
お腹だけはお構いなしに空くのです(笑)



入場前に地下で買った幕の内弁を、幕間に自席で頂きました♪


【二幕 上 近江のお兼】
二幕は舞踊。
扇雀さんが、力自慢の近江の娘”お兼”を演じ、
暴れ馬を手なずけたり、晒しを見事に扱った振りがとても華やかで、
見どころ万歳でした。

【二幕 下 三社祭】
こちらは、橋之助さんと獅童さん演じる漁師が、
浅草寺にゆかりの深い縁起を踊りで表現したり、
空に現れた善玉と悪玉の雲が二人に取りちいたり。
一つの演目の中に幾度も転換があって、躍動感があり素晴らしかった!


【三幕 伊勢音頭恋寝刃】
伊勢参りで賑わう伊勢の『油屋』が舞台のおはなし。
これは、善人と悪人がはっきりと別れていて面白かったです。
■善人
勘九郎さん演じる『福岡貢』が中心となり、
その恋人の油屋の遊女『お紺』は七之助さん。
貢の昔の家来で、今は油屋の料理人『喜助』は片岡仁左衛門さん。
■悪人
油屋の仲居『万野』は坂東玉三郎さん。
そのほか、万野とぐるになり貢を苛め騙す人達が何人かいます。

ストーリーは割愛しますが、前半は貢が気の毒で見ていられませんでした。
身に覚えのない罪を擦り付けられ(万野が仕組んだもの)、
終いには最愛のお紺にも愛想つかしをされてしまい、
とんだ恥をかくことになった貢の悔しい気持ちが勘九郎さんの芝居から
ひしひしと伝わってきて、私もなんだかワナワナしてしまいました。

その後、貢は悪人達を皆殺しにしてしまうという、
恐ろしい展開があり驚きました。
が、最後はお紺と和解しハッピーエンド的な幕引きでしたが、
あれだけ人を殺しておいてハッピーエンドなの!?
と、とにかく驚きの連続w
一つの演目で自分の感情が幾度も変化し、見応えありましたねー。

あと、七之助さんから聞いていた玉三郎さんの妖艷さんといったら、
どこから見ても女性にしか見えない!
気だるい感じで、ネチネチ苛める役柄が舞台にメリハリを与えて、
何度も笑わせて頂きました。




ここまで、開演から4時間ちょっと。
間に休憩があるとはいえ、なかなかの体力を要します。
次の鑑賞に向けて、体力をつけねば(;^_^A

今回鑑賞したことにより、
他の演目も観てみたいとより歌舞伎への興味がわきました。

いつか、着物で出かけてみたいなぁ♪

スポンサーサイト

別窓 | **Diary** | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新年のご挨拶 | かおりんのおはなし小屋 | 北アルプス表銀座~上高地へ下山~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| かおりんのおはなし小屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。