FC2ブログ
小林香織が、登山・旅行・スポーツなど好きなことについてアップします♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
エジプト旅行記~世界遺産条約誕生のきっかけの地へ~
2015-03-08 Sun 22:11
2015年2月13日 現地時間4:00

朝の国内線でアスワンへ移動するため、早朝出発。
朝食はボックスが配られました。
前日ホテルに着いたのが22時過ぎに加え、
長時間の移動と、時差に体が慣れていないことが重なり、
朝起きるのがしんどかった~。
けど、旅の序盤だったのが救いかな。

IMG_1073_convert_20150301223750.jpg

機内でサンライズを拝み、いざアスワンへ!

アスワンは、世界遺産検定を受験する際に
世界遺産条約誕生のきっかけとなった地であることを知り、
今回エジプト行きを決断したきっかけともなった都市。
ギザのピラミッドに次いで楽しみにしていた場所でした。

1960年、ナイル川の洪水と氾濫を防ぎ、治水と電力供給のため、
ナセル大統領がソ連の支援を受けてアスワン・ハイ・ダム建設を開始。
しかし、このダムが完成することにより、
ヌビア地方の『アブ・シンベル神殿』や『フィラエのイシス神殿』が
水没してしまうことが発覚Σ(゚д゚lll)
そこで、ユネスコは、ヌビア遺跡群救済キャンペーンを行い、
世界50カ国の支援を受けて両神殿の大移設が実施されたのでした。

アスワンに到着後、最初に訪れたのが『アスワン・ハイ・ダム』
IMG_1076_convert_20150301224546.jpg
高さ111m、全長3,600mの巨大ロックフィルダム。
日本ではこんなに大きなダムはないのでビックリ!

このアスワン・ハイ・ダムの建設により生まれた『ナセル湖』は、
琵琶湖の8倍の大きさにもなる全長500kmの人造湖。

IMG_1078_convert_20150301224709.jpg
そんな巨大なダムがあるとは想像もできないような反対側の風景。
ナイル川にかかる橋の上にいるようにも見えるけど、
実はこの下で電力が作られたりしている。

IMG_1094_convert_20150301224925.jpg
つづいて訪れたのは、アスワン・ハイ・ダム建設がきっかけで
フィラエ島からアギルキア島に移転した『イシス神殿』

IMG_1150_convert_20150301230130.jpg
アギルキア島は、現在ではフィラエ島と呼ばれていて、
島なので船で渡ります。

IMG_1115_convert_20150301225038.jpg
青空の下そびえ立つのが『イシス神殿』
この第一塔門が迎えてくれます。圧倒的迫力!

イシス神殿が元々あったフィラエ島は、オシリス神の島でもあり、
イシス女神がホルス神を生んだ島とも言われ、
古代エジプトでは神聖な島とされていた。

IMG_1119_convert_20150301225205.jpg
こちらは第二塔門。

ちなみに、オシリス神とイシス女神は兄妹であり夫婦でもある。
そして、その息子がホルス神で、その妻がハトホル女神。
上の写真の中央がハヤブサの頭をしたホルス神で、左が母のイシス女神。

IMG_1124_convert_20150301225351.jpg
本殿手前にある柱に描かれたレリーフがとても美しく、
パピルスを象っている。
何か感じ取れるかもと思い、手を触れてみたりして。

このイシス神殿は、屋根がしっかりしていて風雨にさらされていない部分が多く、
保存状態が非常にいいのでレリーフの色も凹凸もすごく綺麗に残っている。

IMG_1127_convert_20150301225521.jpg
供物を受け取るイシス女神のレリーフ。
中の壁には、いたるところにこのようなレリーフが施され、
ホルス神に乳を飲ませるイシス女神のレリーフもある。

IMG_1141_convert_20150301225818.jpg
こちらは、同じフィラエ島にあるキオスク。
ローマ帝国時代のトラヤヌス帝のキオスクは、
お休みどころ(あずまや的な)として船着場そばに建てられた。
未完成なんだそうだけれど、それでもとても素晴らしい!

IMG_1147_convert_20150301225956.jpg
フィエラ島に渡るために乗る船からも、イシス神殿を見ることができる。

IMG_1149_convert_20150301230048.jpg
そして、帰りの船ではアクセサリーの即売会開催!
早い者勝ちだ!見るのはただね!1ダラー1ダラー!
どこで覚えたのか、そんな日本語が飛び交うw

最初のうちは皆さん遠巻きに眺めているだけだったけれど、
1人が興味を持ち始めたらあれよあれよという間に
女性陣の買い物スイッチがONに!
私もブレスレットをGet♪


IMG_1151_convert_20150301230226.jpg
この日は移動距離が長いことから、お昼もボックス。
エジプトだと、フルーツは基本的には丸ごと出される。
そのほうが逆に衛生面でも安心。
ものすごくデカイきゅうりが瑞々しくておいしかったり。
塩漬けなのか?紫色のオリーブが梅干っぽかったり。
でも、ご飯がお粥みたいだったり。
おやつのポテチが嬉しかったり。

それにしても、エジプトのお弁当はデカイ!!


次回、帆かけ船『ファルーカ』と世界遺産『アブ・シンベル神殿』、
そして、憧れのクルーズ船に潜入(*゚▽゚*)
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<エジプト旅行記~アブシンベル神殿からのクルーズ船~ | かおりんのおはなし小屋 | エジプト旅行記~三大ピラミッドとスフィンクス~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| かおりんのおはなし小屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。