FC2ブログ
小林香織が、登山・旅行・スポーツなど好きなことについてアップします♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
エジプト旅行記~コム・オンボからエドフへ~
2015-04-02 Thu 22:39
2015年2月14日 現地時間6時

前夜クルーズ船に乗船し、寝ている間にコムオンボに到着していた。

IMG_1208_convert_20150329175350.jpg
この日は、朝食前に『コム・オンボ神殿』を観光することになっていた。
出発前にデッキでお天気チェック。
ちょっと肌寒いけれど、朝日を浴びて心身ともにすっきりお目覚め!
人工的な音はなく、とても静かなひとときと、
清々しい朝の空気に包まれて、すごく心地良い♪

IMG_1211_convert_20150329180506.jpg
『コム・オンボ神殿』は、ナイルに突き出た丘に建っていて、
クルーズ船を下りてすぐの距離。

普通の神殿は建物の中央に通路が1本あるのに対し、
通路が2本あるのと左右に1つずつ入口や部屋が設けられていて、至聖所も2つある。
その理由として、『コム・オンボ神殿』は、ホルス神とソベク神(ワニの神様)のために建てられたからという説がある。

IMG_1233_convert_20150329185654.jpg
このレリーフは、医療道具を描いた珍しいもので、
左側のしゃがんでいるのは出産シーン。

IMG_1221_convert_20150329182054.jpg
神々から命と知恵の水を浴びせられる人のレリーフ。

IMG_1245_convert_20150329191257.jpg
『コム・オンボ神殿』のすぐ隣に、ワニのミイラが展示されている資料館があり、なかなかの迫力!

IMG_1246_convert_20150329194337.jpg
1時間ほど観光をした後に船へ戻り朝食。
オムレツを焼いてもらい、大好きなトマトもたっぷりいただく。
朝から焼き菓子があったのは結構ポイント高し!


この日の行程はかなりゆったり。
クルーズライフをたっぷり楽しめる唯一の日。

IMG_0051_convert_20150329201428.jpg
クルージングのイベントでガラベーヤパーティがあるとのことで、
船内にあるショップでお買い物~。
30分以上、何着か試着をして一人ファッションショーを繰り返した結果、
白地にゴールドの刺繍が施されたロングタイプと、
白地に赤の模様がプリントされたショートタイプの2着をお買い上げ(´∀`)

IMG_1255_convert_20150329195500.jpg
着心地は、コットンなので軽くてすごくいい!
サラッと着られて、夏の部屋着にぴったりな感じ♪

早速ショートタイプもデッキでお披露目&撮影してご満悦w

IMG_1268_convert_20150329213357.jpg
お昼前には、エドフに到着。
馬車に乗って『ホルス神殿』へ向かう。
この馬車、事前にチップ代を支払い済みだから払う必要ないと言われるけれど、
やたらとチップを求められて、断るとふてくされるから困ったもんだ(^^;
でも、餌やりや手綱を操作させてもらったりと、色々楽しませたもらった♪

IMG_1273_convert_20150329215352.jpg
『ホルス神殿』は、エジプトにある遺跡の中で、最も保存状態が良いと言われている遺跡。
これは第2塔門で、36mもの高さがある。

IMG_1278_convert_20150329220833.jpg
中庭には、『ホルス神殿』の主であるホルス神の像が建っている。
かわいらしいお顔と、ふっくらとしたフォルムが愛嬌を感じる。

IMG_1280_convert_20150329222129.jpg
第1、第2列柱室ともにとても綺麗な状態で残ってはいるものの、
一部キリスト教徒達が住処として火を焚いて暮らしていたため、
黒い煤で覆われている箇所もある。

IMG_1287_convert_20150329223508.jpg
周壁には、他の遺跡では見られないような面白いレリーフが多く見られ、
とても興味深く楽しめた。
カバを水に沈めて水死させる様子を10シーンほどに渡って描いていたり、
かなりユニークなレリーフがある。

IMG_1298_convert_20150329225548.jpg
こちらも珍しいレリーフの一つ。
色々なレリーフを見た中でも、犬は初めてかも!
ガイドさんに聞いても、珍しいと仰っていた。

IMG_0053_convert_20150329202849.jpg
神殿の外では、ローカルの子供たちが待ち構えていた、
物乞いの嵐。
ブレスレットをやるから私のボールペンをちょうだいと言っていたと思ったら、
ブレスレットと私の腕時計をトレードだと言い出す子もw
集られているこの様子もまた旅の楽しい思い出。

IMG_1304_convert_20150329230813.jpg
腹ペコで船へ戻るとランチタイム(*゚▽゚*)
好みのパスタと好みのソースで熱々パスタを作ってもらい、
なんだか贅沢な気分~♪

IMG_0055_convert_20150329210901.jpg
そして、なんと言ってもこのデザートのバリエーション!
大きないちごを使ったデザートや、甘さ控えめのチョコムース。

午後は観光もなくのんびり船で過ごせる予定だったので、
2時間もかけてゆっくりとランチタイムを満喫( ´艸`)
ツアーの皆さんとおしゃべりしながら、スイーツを沢山おかわりしちゃった。

IMG_1311_convert_20150329232038.jpg
午後3時
デッキでティーパーティが開かれた。

IMG_1310_convert_20150329233449.jpg
これもクルーズライフのイベントの一つ。
走る船の風を感じながら、デッキで紅茶やクッキーを楽しむ。
こんなにのんびり過ごすことなんてほとんどないから、
今回の旅は正にいいリフレッシュになった!

IMG_1330_convert_20150329235048.jpg
この日は、エスナにあるナイル川の水門を渡る日で、
水門で水位を下げて下流へ渡るというシステムを
船の上から見物する事ができ、とても貴重な体験ができた。

IMG_1345_convert_20150330000214.jpg
ティーパーティから3時間、気づくと夕暮れどきに。
天気に恵まれたことに感謝しながら、日が沈むのを眺めていた。

この日の夜は、ベリーダンスショーがあり、
夜もお酒を飲みながら楽しいひと時を過ごしたのでした。

クルージングの旅は初めてだったけれど、
また周遊するなら絶対にクルージングがいい!っていうほど
食事も、スケジュールも、エンターテイメントも、全てが最高!!


次回は、ルクソールに上陸!!
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<エジプト旅行記~ルクソール~ | かおりんのおはなし小屋 | エジプト旅行記~アブシンベル神殿からのクルーズ船~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| かおりんのおはなし小屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。