FC2ブログ
小林香織が、登山・旅行・スポーツなど好きなことについてアップします♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
エジプト旅行記~カイロ市内観光~
2015-05-02 Sat 16:00
2015年2月16日 現地時間6時

3日間滞在したクルーズ船チェックアウトの日。

IMG_1503_convert_20150501200847.jpg
IMG_1504_convert_20150501201107.jpg
実は、こんなに広々としたロビーがあるのです。

この日は、停泊しているルクソールから回路まで国内線で早朝移動。
その後、カイロ市内やオールドカイロを観光する予定。

IMG_1513_convert_20150501202451.jpg
最初に訪れたのは、エジプト最大のモスク『ムハンマド・アリ・モスク』
モスクとは、イスラム教徒の礼拝所のこと。

オスマン帝国(現トルコ)から派遣されたエジプトの支配者
ムハンマド・アリが1824年に着工して、彼の死後息子が1875年に完成させた。
トルコの大聖堂をモデルに建てられたとあって、
イスタンブールのブルーモスクに雰囲気が似ている。

IMG_1517_convert_20150501202547.jpg
広い中庭には、立派な泉亭がある。

IMG_1519_convert_20150501202632.jpg
そして中へ入ると、その美しさと清麗な雰囲気に圧倒される。

天井から下げられた沢山のライトや豪華なシャンデリアの灯りがとても美しく、
礼拝に来た信者や我々観光客を明るく照らしてくれる。

天井はとても高く、沢山の幾何学模様が描かれていて、
時が経つのを忘れてじっくり見入ってしまうほど素晴らしい。

IMG_1526_convert_20150501202811.jpg
モスクを後にし、今度はオールドカイロを散策。
煉瓦でできた建物がひしめき、その建物の間を走る細い路地の石畳を歩く。

ローカル人の生活を少しだけ覗くことができた。

IMG_1531_convert_20150501203049.jpg
さて、この日のランチはナイル河沿いにあるレストランで。

IMG_1533_convert_20150501203128.jpg
メニューはビーフタジン。
ビーフタジンが美味しかったのはもちろんだけれど、
フライドポテトが最高だった♪
やっぱり、温かい料理はほっとするね~ヽ(*´∀`)ノ

IMG_1534_convert_20150501203555.jpg
レストランのそばにもいたけれど、
街のいたるところに盾や銃を持った警官が立っている。
情勢不安定な国なので仕方ない。

IMG_1536_convert_20150501203702.jpg
午後は、楽しみにしていた『考古学博物館』

ピラミッドや王家の谷等で発見された調度品、棺、歴代の王や王妃のミイラ、石像等、
貴重な品々約20万点が所狭しと展示されている。
時間は2時間とたっぷりだったけれど、
多分一日いても足りないくらい興味深いものばかりだった。

特に感動したのは、ツタンカーメン王の黄金のマスク!
驚く程眩くて、圧倒された!!
こんなに豪華なマスクを死んでしまった王のミイラ頭部にかぶせていたことを考えると、
ツタンカーメン王の偉大さを計り知ることができる。
ガラスケースに入っているんだけれど、
ぐるぐると何周も回って見るほど感動した。

IMG_1542_convert_20150501203803.jpg
この考古学博物館のすぐ隣には、黒焦げの大きなビルがある。
かつて政府関連施設だったが、2011年エジプト革命の際に燃やされ、
そのまま放置されているんだとか。

IMG_1547_convert_20150501203842.jpg
ビルの前は侵入できなくなっていて、
沢山の戦車や軍人さんがいて驚いた。

素晴らしい観光施設の隣に、こういった現実が並んでいる。


さて、この日の夜はエジプトラストナイト!
宿泊ホテルは、ギザのピラミッドが目の前に見える『メナハウスホテル』

IMG_1585_convert_20150501204531.jpg
国際会議が開かれることもあるホテルで、
正面のゲートには各国の国旗が掲げられている。

IMG_1586_convert_20150501204641.jpg
ここは、ロビーに面しているバーラウンジで、
夜にはピアノ生演奏を聞きながらお酒を楽しむことができる。
ゴールドが眩しくてゴージャスだわー。

IMG_1561_convert_20150501204109.jpg
こちらは夜の敷地内の様子。
とにかく敷地が広いのだ!
ロビーがある本館、私たちが宿泊した新館、ダイニング、広い庭園、
その他にもいくつか施設があり、どの施設を行き来するにも軽く散歩する感じ。

ホテルに着いたのが日暮れ後だったので、
ピラミッドは確認することができず、明朝までお預け。

IMG_1548_convert_20150501203937.jpg
お部屋はこちら。ベッドも大きく広々とした清潔な空間。
ウェルカムフルーツもあって、バスルームも申し分なし!
さすがのクオリティーにテンションが上がる。

あまりのラグジュアリー感に、たった一泊しかしないことがもったいなく、
いつかはこういった高級ホテルでのんびり滞在してみたいと感じたのでした。


次回、最終回!エジプト最後の観光です!
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<グランフォンド軽井沢2015 | かおりんのおはなし小屋 | エジプト旅行記~ルクソール~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| かおりんのおはなし小屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。