FC2ブログ
小林香織が、登山・旅行・スポーツなど好きなことについてアップします♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
白根三山縦走~北岳・間ノ岳・農鳥岳から下山~
2015-08-30 Sun 21:31
3:00 この日も、ポツポツとテントを打つ雨音で目覚める。
前日お天気が回復していたから期待していたけれど、
やはり台風の影響を受けている様子。

14405459290.jpeg
4:30 まずは1時間ほどのところにある、今回のハイライト北岳を目指す。

14405470070.jpeg
14405469820.jpeg
14405469390.jpeg
悪天候ながらも、豊富な高山植物が目を楽しませてくれるのが救いだ。

14405458180.jpeg
無事に北岳登頂!
しかーし、景色はゼロ!
5m先の視界が無いに等しいほど、霧に覆われている。
それに加えて、徐々に風が強くなってきた。
ラッキーだったのは、霧が雨に変わらなかったこと。

一番ハードだったのが、北岳から間ノ岳の間。
滑落注意エリアが続き、下から吹き上げてくる霧混じりの風に煽られまくって、
神経をすり減らしながら一歩ずつ前に進む必死の行程が続く。

14409330610.jpeg
そうしてようやく到着した『間ノ岳』
はい、景色はきただけ同様にゼロです。
友人が高山病に加えてシャリバテ状態でフラフラに。
エネルギー補給をさせ、風をよけられる場所で少し休み、
次の目的地『農鳥岳』へ。

しかし、ここまでのコースタイムが既に1時間半以上オーバー。
こんなに遅れをとるのは初めて。
自分たちと天候のコンディション的にも当初の農鳥岳を目指すのは無理があると判断し、
手前の農鳥小屋で1泊することに。

この農鳥小屋、名物おじさんがいるそうで、
いろんな方のクチコミによると、怒鳴られたとか愛想が悪いとか、
あまりいい評判ではない。
ちょっとドキドキしながら受付へ行くと、名物おじさんらしき方が登場。
小屋に到着したのは11時。
こんな時間にチェックインする人はいないので、もちろん一番乗り。
温かいコーヒーや紅茶が飲み放題だったり、ストーブに火を入れてくれたり、
今後の天候について色々教えてくれたり、すごくいいおじさんだった!
あまりにも風が強かったので、この日は小屋に素泊まりすることに。

14405457470.jpeg
小屋の中で食事を作ってもいいよと嬉しいお言葉♪
この日は、バジルパスタと前日と同じチキン。
テントを建てたりしまったりしなくていいだけで、かなり楽ちん。
予定よりも手前でストップしたことにより、最終日は長丁場の行程。
それに備えて18時就寝。

20150823181732ec0.jpg
3:30 起床
日の出前4:30に出発。
前日の天気が嘘のように、綺麗な富士山を拝むことができた。

2015082318170658e.jpg
時間が経つにつれて青い世界からオレンジ色に染まっていく。
すごく綺麗でテンションが上がる!

14405462080.jpeg
農鳥岳を目指す途中で日の出を迎える。
日の出前に比べて雲がどんどん増え、富士山も確認できなくなる。
そして、クッキリ見えていた農鳥岳の姿も雲に遮られて全く見えない。

この時既に、一歩前に進むのも苦労するほどの強風で、
もうヘロヘロ。。。

201508231818120c0.jpg
ようやく着いた『農鳥岳』
北岳と間ノ岳と全く同じ真っ白な景色。
山頂を示す看板がなければ、もはやどこの山なんだかさっぱりわかんない。
さて、ここからはひたすら下るのみ!

標高2500mあたりから徐々に風もなくなり、視界も開けてきた。

20150823181856573.jpg
2000mを過ぎると、晴れ間が出始めて気温が一気に上昇!
来ていたウエアーを一気に脱ぎ、身軽になる。
沢をいくつも越え、ようやく山道から舗装されている道に出た!
でも、ここからが意外と長い。
工事中とかで迂回路を通ることになり、
舗装道に出てからバス停まで1時間も歩くことになり、ドッと疲れた。

本当は奈良田温泉に寄る予定だったけれど、
帰りのバスの混雑が心配になり、
13時台のバスに飛び乗り、下部温泉ホテルで温泉に入ることに。
5種類も温泉があり、すごくゆったりとつかれて、最高!
水風呂でのアイシングもばっちりできました。

14405467810.jpeg
特急で甲府へ向かい、駅ビルの中華料理店でお疲れ会♪
今回はとにかくお天道様に見放され、悪天候続きだったのが残念でした。
おかげで、写真がすくないこと;;;

次回の登山は晴れますように!
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
| かおりんのおはなし小屋 | 白根三山縦走~広河原から北岳肩の小屋~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| かおりんのおはなし小屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。