FC2ブログ
小林香織が、登山・旅行・スポーツなど好きなことについてアップします♪
トルコ旅行記4 パムッカレ&コンヤ
2009-01-31 Sat 16:16
トルコ旅行4日は、パムッカレからスタート!
昔はヒエラポリスとよばれていて、「神聖な街」という意味です。
ホント、白い石灰棚に温泉が湧き出ているんだから、
確かに神聖なイメージだね。
トルコ4ここは、石灰棚が広がっていて、
足湯が楽しめるのだ。
なんでこんなに真っ白い世界が出来たのかというと、湧き出ている温泉がカルシウムと二酸化炭素を含んでおり、地表を流れ落ちるときに石灰質だけが残った。

トルコ4それが長い時間をかけて凝結して出来たそうです。
今は温泉が昔ほど湧き出ていないため、
時間を決めてせき止めたりしているみたい。
以前はパムッカレに5つの周辺ホテルがあって、石灰棚のお湯を引いていたホテルもあったそうです。
トルコ4でも、次第に石灰棚が黒くなってしまい、
湯引きが禁止に。
この真っ白の世界からは考えられないけど、
人間を加えちゃいけないってことかな。

とても寒かったんだけど、
足湯に浸かってぽかぽか気持ちがよかった♪
朝陽を浴びた石灰棚は、青白く光って美しい!
この石灰棚の向こう側には、アルプス山脈の続きが見えます。

この日は、かなりの長距離を移動。
バスでひたすら走る走る走る。。。。。。。
木が一本もないような場所を走ったり、岩がゴツゴツ並ぶ間を走ったり、
基本的に緑は少なく、茶色の世界でした。
日本では見ることが出来ない景色。

この日の夕方、コンヤという街に到着。

トルコ4

日が暮れる前に【メヴラーナ博物館】を見学。
中は撮影禁止なので、外観だけ。
イスラム神秘主義教団「メヴラーナ教」発祥の地。
このメヴラーナ博物館は教団の修行場。


トルコ4
中に入るときは、靴は脱がなくていいかわりに、シャワーキャップのようなものを靴に被せます。

中に入ると、聖者たちの棺がいくつも置かれていた。
棺の頭にあたる場所には、帽子が置かれていました。

トルコ4
メブラーナ教は、ぐるぐる旋回しながら踊ることによって神と一体になれるという教えを持つ教団。
これは、ホテルのエントランスの回転扉。
こんな円筒状の帽子にスカートといった白い衣裳をまとって、一心不乱に回り踊るんだって。
何かすごいよね。

4日目宿泊ホテル;リクソス
トルコ4
この日のホテル。
お部屋の壁にはいくつも画が飾られていて、黄緑色のクッションがかわいらしい♪
なかなか綺麗で立派なホテル。
ここまでのホテルの中ではNo1!!

ホテルにはかなり立派なジムや、スカッシュ、プールもあってかなり充実している。
そして、このホテルでこの旅の目的の一つを体験することに。

トルコ風呂【ハマム】
日本では大人が遊ぶ場所としてのイメージがついているようだけど、
私が受けてきたのは本格的な正真正銘のハマム!

ホテルのプールに併設されていて、女性の垢すりをしてくれる人もちゃんといた。
行程はこんな感じ。
1)サウナで体を温めて肌を柔らかくする
2)全身にお湯を掛けられる
3)シャンプーをしてもらう
4)アカスリをする
5)お部屋の中央にある温かい大理石の台に寝そべり、泡で体を洗いながらマッサージ
6)泡を洗い流して終了!

ハマムの部屋は大理石で出来ていて、すごい蒸気に包まれている。
暑さはサウナほどではなく、岩盤欲の部屋に蒸気が満ちている感じかな。
すごく気持ちよくて、旅の疲れも一気に吹っ飛んだ!

このハマムを受けるまでに相当てこずりまして(^^;
受付の人が英語かトルコ語しか話せず、予約は無事出来たもののどの部屋で何をしたらいいのか分からず!
なんとか知っている英語を駆使して正しい部屋へ案内してもらい、ハマム体験ができました。
一時はどうなるかと思ったよ。。。

トルコ4
さて、こちらはホテルからの眺め。
なんか、建物があんまりないでしょ?
奥に見えているカラフルな建物は、マンションです。
黄色や青、ピンクや紫等、かなりカラフル!



トルコ4
これは、リクソスでの朝食。
このホテルの食事は結構美味しかった。
そして、豪華だった!

基本、チーズやハムは種類が豊富。
そして、トマトが妙にでかい(笑)


トルコ4トルコ4トルコ4
左から、ドライフルーツ、ジャム&シロップ、ヨーグルト&コンポート

トルコ4トルコ4
左から、ハム&生野菜、チーズ&オリーブ

ナッツやコンポート等も沢山あって、その種類の多さに驚かされる。
オリーブの産地ということで、色んな種類のオリーブもある。

っということで、もりもり朝食をとり5日目のトルコ周遊へ出発!
スポンサーサイト




別窓 | | コメント:3 |
<<トルコ旅行記5 カッパドキア&アンカラ | かおりんのおはなし小屋 | 胃痛>>
この記事のコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2014-06-06 Fri 10:51 | URL | 履歴書の書き方の見本 #-[ 内容変更] | top↑
〒上村さん
旅行記への感想を頂けて光栄です。
また、10年前の旅を思い出すきっかけになり嬉しく思います。
メヴラーナ博物館は、以前は撮影OKだったのですね~。
本当に美しい館内だったので、撮影できずに残念でした。
私の2倍以上の人生を積まれていらっしゃる方にこのブログを見て頂けたのは、本当に嬉しいです。
ありがとうございます!
2009-02-01 Sun 14:43 | URL | おかりな #-[ 内容変更] | top↑
始めまして上村です、小林さんのトルコ旅行記を読ましていただき小生10年前いきましたのを思い出しました、メブラーナで私はビデをカメラを廻して撮影したのに残念でしたね。写真で靴を履き替えているのも驚きでした。きれいな旅行記をありがとう、ちなみに私は1934年8月生まれよろしく
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| かおりんのおはなし小屋 |